アラサー女子が趣味のアーティフィシャルフラワーでプロになりました

SPONSORED LINK





 

りな

こんにちは!

趣味のアーティフィシャルフラワーでプロになった、アラサー女子のりなです。

 

みなさんは趣味ってありますか?

趣味がある人もない人も好きなことが仕事になったらいいよな~と一度は思ったことがあるのではないでしょうか??

 

私は手芸全般が大好きなのですが、ずっと「趣味の手芸がお金になったら最高なのに」と思っていました。

 

そんなふうに思っていたら、ついに夢が叶うときが来ました!

自分が作ったものが売れたのです!!

何を売ったかというと、アーティフィシャルフラワー(高級造花)のアレンジメントです。

 

じつは先日、アーティフィシャルフラワーのプロになりました。

ディプロマと呼ばれる講師資格を取得したのです。

今回は、趣味のアーティフィシャルフラワーでプロになるまでに私がどんなことをしたのか書きます。

趣味でプロになりたい、お金を稼ぎたいという方の参考になれば幸いです。

 

 

アーティフィシャルフラワーとは?

 

一言でいうと、「高級な造花」のことです。

造花に安っぽいイメージがある方もいると思うのですが、最近の造花は本当にクオリティが高いのです。

 

 

こんな感じです。

透明感、グラデーションがとっても綺麗ですよね。

水換えも不要だし、1年中好きなお花が楽しめ、とっても長持ちするんですよ!

アーティフィシャルフラワーはインテリア、ギフト、ウエディングで今大注目されています。

 

 

 

アーティフィシャルフラワーのプロになりたいと思った理由

 

「好きなこと」、「人より少しだけ得意なこと」を仕事にしたかったからです。

 

私はもともとハンドメイドが大好きで、幼稚園の頃から母の横でフェルトを使ったマスコットを作って遊んでいました。

小学生になると手芸部に入部してビーズや編み物に夢中になり、ハンドメイド熱はさらに加速。

中学・高校でも、勉強の合間に時間を見つけてはぬいぐるみの服を作っていたんですよね(笑)

 

大学を卒業して社会人になってからは、看護師の仕事が忙しくてハンドメイドから遠ざかっていましたが、自分の結婚式をきっかけに、またハンドメイドへの愛が復活しました。

結婚式では、アーティフィシャルフラワーを使ったブーケ、リングピロー、ウェルカムスペースに飾るアレンジメントを作りました。

結婚式の準備に追われて忙しいはずなのに、アーティフィシャルフラワーで作品を作っている時間はとても楽しくて、忙しさや疲れを忘れてしまう時間でした。

「結婚式が終わってもアーティフィシャルフラワーに触れ続けたい」、「もっと上手にアレンジやブーケを作れるようになりたい」と思うようにもなりました。

 

しかし、趣味としていくら沢山の作品を作っても自分の家に飾れるお花は限られているし、友達にプレゼントする機会もそれほど多くないんですよね。

「だったら、プロになってアーティフィシャルフラワーのアレンジを販売してみよう!」と思ったのです!

人からお金を頂けるレベルまで腕を磨きたくて、アーティフィシャルフラワーのディプロマ取得をすることにしました。

 

 

 

アーティフィシャルフラワーのプロになるまでの道のり

オンラインで通える教室に入会

仕事の休みが不定期で、決まった曜日にレッスンへ通うのが難しい私。

レッスンの日時を自由に決められる、オンラインのスクールを選びました。

7カ月という受講期間の間、自分のペースでディプロマ取得に向けて進んでいくことができて良かったです。

 

オンラインで見る動画レッスンだけでなく、テキスト、花材、制作に必要な道具も全部自宅に届くから、すぐに始められましたよ。

 

 

動画を見ながら課題をつくる

お花のアレンジを動画レッスンで作れるようになるの?と不思議に思うかもしれませんが、すごくスムーズにできました!

先生の手元がアップで何度も見られるし、何度でも見直して復習できるから、重要な技術が確実に身につきましたね。

 

アーティフィシャルフラワーはセンスが大切なのかと思っていましたが、どうすれば美しく見えるのかは理論で理解することが重要なのです。

初心者は主観的な感覚より、理論に基づいた王道のアレンジから始めたほうが確実に上達します。

こんなふうに配置するとバランスよく見える、人の目の動き方や錯覚を意識したり、理屈で考えることの大切さを教えてもらいました。

あっ、もちろんセンスも磨くために沢山作品を見るようにしています!

 

 

課題提出・添削

アーティフィシャルフラワーのディプロマ取得までに7回の課題をクリアしました。

毎回、レッスンで作った作品を決まった角度から何枚か撮影して、疑問点などと一緒にメールで送っていました。

すると、先生からA4用紙4枚~6枚くらいで書かれた愛情たっぷりの添削が届くのです!

添削には、良いところ・改善点・質問への回答・追加で覚えておいたほうが良い知識やアイディアが書かれていました。

 

添削が届くのがとにかく楽しみでした!

先生のコメントをもとに手直しをして、添削でわからない点があればメールで質問するって感じで進めていました。

 

 

ディプロマ取得

 

休日にコツコツ進めて、予定より早い4カ月半でディプロマ取得にたどり着けました。

講師の資格は手に入れましたが、もっともっと練習してプロとしての腕を磨いていきます!!

 

 

 

ハンドメイドサイトで販売します

アーティフィシャルフラワーをはじめた当初の目標だった、アレンジメントの販売を始めます!

最初は、ハンドメイド販売サイトの「minne」で売ることにします。

まもなくオープンなので、またお知らせします!

ブログを読んで買いに来てくださった方は、送料無料にしたいな~なんて考えています。

 

 

 

趣味でプロになるのって楽しい!

 

大好きなアーティフィシャルフラワーでプロになりたいと思ってから半年ちょっとで、本当にプロになってしまいました!

今勤めているデパートの仕事は好きだから続けるので、仕事が2つになった気分でワクワクしています!!

 

よし!今日も好きな仕事を思いっきり楽しむぞ!!

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です