【無印良品】カラトリーが最高!シンプル・美しい・使いやすいの3拍子!

SPONSORED LINK





りな

こんにちは!アラサー女子のりなです!

 

突然ですが、無印のフォークやスプーンがシンプルなのに最高に使いやすくてお手頃価格って知っていましたか?

とはいえ、

カラトリーなんて違いがよくわからない!」

どれ買っても一緒だから100円ショップでいいよ」

なんて思う方も多いと思います。

私も無印のカラトリーを使い始めるまでは、同じように思っていました。

 

そこで、無印大好き!愛用歴10年以上のアラサー女子の視点から、無印のカラトリーはどこが良いのか魅力をご紹介します!

毎日口に運ぶスプーンやフォークに1本300円~400円出すだけで、食事が楽しく心地良くなるなんて最高ですよね。

それでは今回も無印への愛をこめて語らせて頂きます!

 

 

無印のカラトリーとは

無印ではカラトリーを「料理を私たちの口まで運ぶ、重要な役目」と位置づけています。

もっとも身体に近い存在だから、最高に使いやすいスタンダードを目指して作られているのですよ。

 

無印のカラトリーが完成するまでには約15の基本工程がありますが、細かい部分は職人さんが手作業で行なっているそうです。

1本300円~400円くらいなのに、こんなに手間ひまかけているなんてすごい!

 

 

 

無印のカラトリーのここがすごい!5つの注目ポイント

無印のカラトリー愛用歴10年の私が、おすすめしたくなるポイントを5つご紹介します!

1.持ちやすい

無印のカラトリーは握り心地が最高!

持ちやすいよう、裏面になめらかなカーブがついています。

持ったときの重量バランスも計算されているんですって!

他のカラトリーを使うと「やっぱり無印がいい!」と思ってしまう理由は、持ちやすさにあったのかと再確認できました。

 

 

2.口あたりがなめらか

口にあたる部分もスムーズなカーブがついているから、すごく滑らかなんです。

些細なことかもしれないけれど、毎日何十回も口に運ぶものだから口あたりが良いと食事も心地良く食べられますね。

 

 

3.どんな食器にもマッチ

無印のカラトリーはセミマットなステンレス素材です。

だから主張が強すぎず、どんな食器ともすっとなじみます。

セミマットにすることで、傷が目立ちにくいのも個人的に気に入っています!

 

 

4.サイズや種類が豊富

無印のステンレスカラトリーは現在、全部で23種類!

サイズが豊富だから用途や自分の手に合うものを選べます。

23種類の中には、「取り分けスプーン」「具をすくうサービススプーン」といった珍しいアイテムもあるんですよ!

ありそうでなかったものが見つかるのも無印の魅力ですね。

 

 

5.買い足しやすい

無印のカラトリーはロングセラーの人気商品!

私は自分が結婚したときに、大学時代に買ったカラトリーと同じ物を買い足しました。

いつでも追加で購入できるからシリーズでそろえて長く愛用できますよ。

 

 

 

カラトリーは無印良品で決まり!

無印のカラトリーの魅力は伝わりましたでしょうか。

手に持っただけでも「あっ、持ちやすくて使いやすそう!」と実感できるので、お店に寄る機会があれば試してくださいね。

また無印のおすすめ商品をご紹介しますので、楽しみにしていてください!

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です