【無印良品】1枚42円!ふきんが優秀すぎる!キッチンに常備があたりまえ!

SPONSORED LINK





 

 

りな
こんにちは。無印大好き!アラサー女子のりなです!

 

突然ですが、みなさんはキッチンで使うふきんってどんなものを使っていますか?

 

とりあえず、水分を拭ければいいでしょ?

どれも同じだろうから、なんとなく100円ショップで買っている。

 

なんて方も多いのではないでしょうか。

 

キッチンの定番であり空気のようにあたりまえの存在になっているふきんですが、すごくおすすめのものがあるのです!

 

それがこれ!

無印良品 落ちワタ混ふきん12枚組 縁カラー付 499円(税込)

 

使いやすくて、コスパも最高なのでめちゃくちゃおすすめです!

キッチンにストックがないと不安になるほどです(笑)

 

そこで!

1人でも多くの人に無印のふきんの良さを知ってもらいたくて、おすすめポイントをわかりやすくまとめました。

無印へお買い物に行ったときに、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

 

無印良品のふきん、優秀ポイント5点

なぜ無印のふきんが優秀なのか5つの視点からご紹介します。

 

1.吸水性抜群

無印の落ちワタ混ふきんは、紡績工場から出た落ちワタを活用し、ざっくりと織りあげてあります。

だから吸水性が抜群に良いのです!

洗ったあとの食器を拭くのはもちろん、水をこぼしてしまったときや掃除にも大活躍しますよ。

 

 

2.12枚もセットだから気軽に使える

12枚セットで税込499円だからコスパ最高です!

ふきんは毎日使うものだから、こまめに新しいものに取り替えたいですよね。

1枚あたり42円なら気軽に使えるし、12枚もセットだからストックしておくこともできます。

 

 

3.使いやすいサイズ

いろいろなメーカーのふきんを使ってみて気づいたのですが、ふきんは大きさがすごく大切です。

 

じつはお手頃価格で有名なニ〇リにもそっくりなふきんが販売されているのですが、広げるとサイズが小さいのです。

小さめだと、すぐベタベタになり使えなくなってしまうのですよね。

逆に大きすぎても、すすいでしぼるのがやりづらいです。

 

無印のふきんは40×40cmという絶妙なサイズ!

大きすぎず、小さすぎずで使い勝手抜群です。

 

 

4.色で使い分けができるから便利

ふきんの端が色のついた糸でかがってあるのですが、3色(各色4枚ずつ)セットになっています。

 

色わけされていることで、

赤はテーブル、青は食器、白は掃除用

って感じで、使い分けの目印になるのですよ!

 

よく工夫されているな~と感心しました。

 

 

5.丈夫で何度洗ってもへたれない

無印のふきんはお手頃価格なのに、かなり丈夫です!

 

私は使ったふきんを毎晩洗ってキッチンハイターにつけておくのですが、半年間同じことを繰り返しても、ほとんど毛羽だちやへたった感じは見られませんでした!

1枚だけ端の糸が部分的にほつれてきたのがあったくらいです。

 

こんなに丈夫だから、キッチンだけでなく掃除に使うのもおすすめです。

 

 

 

無印のふきんはキッチンのマストアイテム!

無印のふきんの魅力は伝わりましたでしょうか?

最後に5つのポイントをもう一度ご紹介します。

  1. 吸水性抜群
  2. 12枚セットで気軽に使える
  3. 使いやすいサイズ
  4. 色で使い分けができて便利
  5. 丈夫で何度洗ってもへたらない

 

無印へ立ち寄ったついでに、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

無印良品 落ちワタ混ふきん12枚組 縁カラー付 499円(税込)

 

 

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です