ホワイトニング後の食事で注意点は?食べていいもの、ダメなもの

SPONSORED LINK





 

りな

歯医者さんで、ホワイトニングに挑戦した、りなです!

 

歯が汚れていたわけではないけれど、もう少し歯が白くなりたいと思い、歯医者さんでオフィスホワイトニングをしてもらってきました。

効果はバッチリで、施術後には白くなったことが自分の目でパッと見てもわかり大満足!

 

 

しかし!

ホワイトニング後の白さをキープするために、注意しなければならないことがあるのです!!

 

それは、ホワイトニング施術後~最大48時間までの飲食物です。

 

ここさえ気をつければ、あとは食事の配慮なしです!

 

ここでは、

  • なぜ食事に気をつけなければならないか
  • ホワイトニング後に避けたほうが良い食べ物
  • ホワイトニング後に口にしても良い食べ物
  • 万が一、避けたほうが良い食べ物を食べてしまったときの対処法

 

をまとめてみました!

ホワイトニングを受ける方の参考になれば幸いです!!

 

なぜホワイトニング後は食事に気をつけるの?

ホワイトニングをすることで、歯の表面を保護をする薄い膜(ペリクル)が、はがれた状態になってしまうからです。

保護する薄い膜がないことで、歯は刺激に弱く、着色しやすい状態に!

 

でも、心配しないでください。

はがれてしまった歯の表面を保護する薄い膜は、時間が経てばきちんと再生されるのです。

再生に架かる時間は、12~48時間です。

 

つまり、ホワイトニングをしてから48時間後まで、刺激や着色の原因となる食事をとらないようにすれば良いのです。

 

 

 

避けたほうが良い食材・料理はこんなもの

色の濃いもの

コーヒー・紅茶・日本茶・赤ワイン・ジュース類

焼きそば・カレーライス・スパゲッティ

味噌ラーメン・醤油ラーメン

醤油・からし・わさび

チョコレート・あんこ

トマトなどの色の濃い野菜

ブドウ・イチゴなどの色の濃い果物

 

酸性のもの

レモン・お酢・柑橘類

 

こんなものも気をつけて!

見落としがちだけど、気をつけたほうが良いものはこれです!

 

口紅(うっかり歯についたら大変!)

うがい薬・色つきの歯磨き粉

 

 

 

口にして良い食材・料理はこんなもの

 

牛乳・ヨーグルト・チーズ

白米・白粥・パン(色のついていないもの)

鶏肉・白身魚(醤油なし)・貝柱・えび・しらす

ナッツ類・大根・里芋

フライドポテト・ポテトチップス(塩味)

豚骨ラーメン・塩ラーメン

ホワイトソース(カルボナーラなど)

お吸い物・白みそ

 

 

 

万が一、控えたほうがいい食事をしてしまったら

すぐに歯を磨きましょう!

歯を磨くのが難しければ、水でうがいをするだけでも違いますよ。

 

たとえ避けたほうがいい食材・料理を取ってしまったとしても、ホワイトニング前より色が濃くなってしまうことはないので、安心してくださいね!

 

 

 

ホワイトニング後も食事に気をつけて白い歯をキープ

せっかく歯医者さんでホワイトニングをしたのだから、綺麗な状態をキープしたいですよね!

そのために少しの期間だけは、食事に気をつけましょう。

 

ホワイトニング後は何食べればいいの?と迷ったとき、食事選びの参考にしてくださいね!

 

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です